ボディーコーティング

プロスタッフのボディーコーティング

塗装面に保護膜を貼ることで、車の綺麗さを保ちます。ツヤや光沢などが蘇るため、新車のような輝きを取り戻します。それだけでなく、さまざなメリットがあります。

あなたの車を傷から守ります

車に薄い膜ができることで、キズや汚れが付きにくくなります。小石からも車を守ります。鞄など荷物で擦り傷が付いてしまうケースもあります。コーティングすることで、未然に防ぐことができます。

洗車が楽になります

ボディが滑りやすくなるので、泥や砂なども水洗いだけで簡単に落とせるようになります。汚れを落とすために強く擦って、逆に車を傷を付けてしまうということもなくなります。

雨の染み

雨の後の太陽からの熱などで付いてしまう染みなどを付きにくくします。

駐車中に付く汚れ

花びらや花粉、雪などが付いた場合、無理に落とすと車にキズが付けてしまう場合もあります。汚れから付いてしまうキズからも防ぐことができます。

洗車機で付くキズ

洗車機を使うと車に傷がついてしまう場合があります。また、コーティングをした後は、コーティングを傷つけてしまう可能性があるので、洗車機を利用しないことが推奨されます。

紫外線をガード

汚れや傷だけでなく、紫外線からも守りることで、ボディの塗装を守り、色あせを防ぎます。

査定額アップ

車を売却するときに、傷がなく綺麗な状態を保っていれば、査定額が上がります。

コーティングの種類

コーティングにもいくつか種類があります。

油脂系

安価で簡単にできますが、ツヤを出すためのものであり、効果もあまり持続しません。雨で流れてしまうこともあり、通常は1ヶ月ぐらいで塗り直す必要があります。正確には、一般的にいわれるコーティングとは違うものになります。

樹脂系

油性膜を貼るため、水などを弾く撥水効果があります。油脂と比べ緻密さが増しますので、汚れなどからも守ることができます。

ガラス系

一般的にお店などで行うコーティングになります。硬化な被膜を作ることで、長期的に傷や酸化から守ります。コーティングの中では1番優れています。

お気軽にお問い合わせください。03-3850-2357受付時間 9:30-19:00